劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

Posted by atusi on 2020/09/18 in 日常 | Short Link

 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの公開初日にMOVIX仙台で見てきた。以下ネタバレ。

 TVシリーズと同様、手紙を通して思いを伝える話であり、ヴァイオレットという自動手記人形がいたという歴史を振り返るような内容だった。

 病気で余命がないユリスの末期や少佐が生きていてヴァイオレットを受け入れるシーンは涙腺崩壊状態だった。

 表情少なかったヴァイオレットが最後には感情をあらわにして表情を変えていたことに自動手記人形として色々な人に出会い、成長してきたシルシと感じた。

 イベントイベントが個別に感じて最終的にはつながったものの外伝の前半後半のようにそういう事かというようにはあまり感じなかったが、作品としてはすごく良かった。

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © 2003-2020 いっちゃってる~日々 All rights reserved.
Shades-custom, v1.0, was grown from the Shades theme, v2.4.1, created by BuyNowShop.com.