Debian8 Apache2.4 + PHP + Suexec-Custom 設定

Posted by atusi on 2015/11/02 in PC | Short Link

いままで、module版PHPを使っていたが、VirtualHost毎にPHPを実行するユーザを変える必要があってもうまくいかなかったのでCGIでPHPを動かすことにした。

一般的にWebに載っている方法で設定すればいいはずなのに、なぜかApacheを実行しているユーザとは違うユーザでCGIを動かそうとするとInternal Errorになってしまった。

パーミッションやらいろいろ変えたけど症状は変わらず、なかなか解決できなかったのだが、結局Apacheを実行しているユーザを標準のwww-dataではなくした場合、いろいろと設定の変更が必要なことが分かった。

少なくとも、
/var/www/配下のオーナーの変更
suexecで実行するCGIラッパーの権限の設定
(上二つは当たり前)
そして、/etc/2/suexec/www-dataファイルをApacheを実行するユーザ名で作成しなければならないことが分かった。これが意外とどこにも載ってなくて、細かくエラーメッセージを見ていないとわからない。

/var/log/apache2/suexec.logに
User http not allowed: Could not open config file /etc/apache2/suexec/xxxx
が出ていたら間違いなく、Apacheの実行ユーザを変えたせいで読み込むべきsuexecの設定ファイルが読み込めなくなった出たメッセージ。xxxxはApacheを実行しているユーザ名と同じもの。

デフォルト以外の設定ではやはり、はまることが多い。

タグ: ,

Copyright © 2003-2017 いっちゃってる~日々 All rights reserved.
Shades-custom, v1.0, was grown from the Shades theme, v2.4.1, created by BuyNowShop.com.